おしゃれ大事典

ムダ毛処理をした結果、皮膚の下に毛が潜り込んだ状態になったことがありませんか?
これが間違ったムダ毛処理の代名詞:埋没毛です。
埋没毛は、「深剃り・逆剃り・毛抜き」といった自己ムダ毛処理の失敗によって起こります。
そして「埋没している毛も、時間が経てば表面に出てくるだろう。」と思っている女性がいれば、要注意が必要です。
何故なら埋没毛を放置し続けるとかさぶたになったり、さらに悪くなると色素沈着を引き起こす可能性もあるからです。
専門の脱毛サロンで光脱毛してもらうのがベストです。
新潟市内の光脱毛ならこちらに情報が豊富にあります。

みんなムダ毛のお手入れどうしてる?
女性の体の悩みの中でも、特に多いのがムダ毛に関する悩みのようです。あまり大っぴらに人に相談することも恥ずかしいので、なんとなく聞くことが出来ずに、自分一人が抱えてしまっている方も多いようです。
また、他の女性がどのようなお手入れをしているかも気になりますが、なかなか聞くこともできず、わきの下などをずっと見る訳にも行かないので、なおさら他の人がどのように脱毛しているのか気になってしまうものです。
女性がムダ毛処理をする中で最も多い方法が、やはりカミソリを使って自宅で自己処理をするといった方法のようです。シェーバーを使う方もいらっしゃいますが、キレイに脱毛できるのがカミソリのため、カミソリで毎日剃っている方が多くいらっしゃるようです。